2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連するタグ :

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご無沙汰!レオンです

飼い主以上にご無沙汰してます。レオンです。

V6010314.jpg

朝晩はめっきり冷え込む季節になって、ぼくの毛皮も冬仕様になりました。

飼い主達は「太ったなぁ~」としみじみ言ってくれます。そんなことないとぼくは思ってるんやけど。きっと冬仕様の毛皮のせいだと思うん。
DSCF2041.jpg

この前、「たいじゅうけい」とか言うのに乗せられたときに、「6.0kg」って表示されて、飼い主達はため息ついてたけど、今まで「5.7」とか「5.8」とか半端な数字やったから、ぼくはきりが良くて気に入ってるんやけどね。

運動だってしてるしね。
こうやってね。そふぁとか言うやつとプロレスするん。
DSCF2020.jpg

えい! ゴロン
DSCF2030.jpg

がぶ! まいったか!
DSCF2032.jpg


運動のあとは睡眠ね。
DSCF1627.jpg

睡眠時間は足りてんねんけど、こうやって寝てたらみんな撫でてくるから寝たってんねん。


こんな感じでぼくは元気です。
「ダイエット!ダイエット!」ってうるさいから (∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい ってやってます。
スポンサーサイト

関連するタグ :

| | 15:08 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

どっときた

ずいぶんご無沙汰しておりますです。記憶の彼方のchitoseです。

ずっとドタバタしてて、週末くらいから風邪気味、そして昨日の休日に疲れが出たようで一日寝込んでましたよ…。んで、今朝も子供に起こされて「起きるよ~」と返事したのを最後に記憶が途切れました。目が覚めて時計を見ると12時でした。今日は月曜日でした。


やっちゃった…orz

まぁ、やっちゃったもんは仕方ない。今週もがんばりましょ~ おー

ほぼ2週間、まともに更新しなかったブログだけど、がんばって再開します!
なんて言うか、気分転換になってたみたいなので、忙しくても書きたい事があれば書こうかなと(^^ゞ

と言う訳で、またよろしくですm(_ _)m

関連するタグ :

| 日常 | 13:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

多忙につき

更新が止まってます(^^ゞ

現在、仕事がきつく帰宅後はぐったりなため、ろくにPCに向かえません…。
コメントのお返事も遅れてますが、落ち着いたら必ずレスしますので、少々お待ちを…。バタバタしすぎてレス文に頭が回らないんです><

うー、こんなに忙しいのに、お金にならない仕事なんてやってられないよ!(#゚Д゚)

関連するタグ :

| 日常 | 12:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月夜のリベンジ

ここ数日、夜がとても明るいですね~。
ふと見上げると明るいお月様が、でんと上っておりました。

せっかっくなので、とカメラを取り出してパシャリとやってみた。
先月の中秋の名月の写真は失敗に終わったのでリベンジ!と言うわけ(笑)

DSCF2001.jpg

2832*2128で撮影して640*480にトリミングしてこのサイズ比率。うちのカメラじゃズームはやっぱりこれで限界だぁ。
F値6くらいと1/500秒でこの程度だからやっぱりお月様はとても明るいんだと再認識。一応月の表面の模様も見れるように撮れたので、これでリベンジ完了。

ちなみにこれが前回撮影したもの(ノ∀`)
DSCF1657.jpg


ましになってるでしょ(笑)

関連するタグ : S602

| 写真・カメラ | 11:48 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋空

朝夕の冷え込みに加えて、いつのまにか日が短くなってきた今日この頃。

なんだか、物悲しくなる秋真っ只中で、ちょうどカメラ持ってる時にきれいな日暮れに出くわした。

信号待ちショット 秋は夕焼けがきれいな季節だね~。
DSCF1985ss.jpg

こっちは帰宅後の自宅にて。6時くらいだったはず。
空の色合いはちょうど見た目と同じくらいの明るさで撮れた。
DSCF1991.jpg

秋は昼間のすがすがしい青空もきもちいいけど、夕暮れ時が一番きれいに思える。暑い時はまだ夏日くらいの気温の昼とのは違った空気がとても心地いいんだよね。でもぼちぼち軽く羽織るものがいるようになってきたなー。ブルブル

季節のせいかどうか、娘は今日保育園をお休み。

本人は「しんどい~」って言ってるけど、別に熱もないし、風邪引いてそうでもないんだけどね。なんだか保育園に行きたくないらしい。朝に嫁さんの実家に預けてきて仕事に来たけど、昼間に一眠りして今は元気らしいので、きっと気分的なもんかな? まぁそういう気分になることがあるのも分かるような気もするし、実際に体調が悪くないならいいか…。

でも、お父ちゃんは遅刻してしまったよ…orz

関連するタグ :

| 写真・カメラ | 15:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴れた休日

なんやかんやで最近の土・日は天気が悪かったけど、今日は朝からいい天気。というわけで散歩に行ってきた。

近所の公園へ。
PICT1967.jpg


滑り台を抱き合って… 危ないぞ~。
PICT1958.jpg

休日の昼間だってのに、公園には子供はいない。地区に何箇所かある公園は私の子供の頃は取り合いになってたのになぁ。
うちの地域は本当に子供が少なくなっちゃったようだ。

帰ってきてシャボン玉をしたいとうるさいので付き合う。

娘はさすがに上手に出来るんだけど、息子がまだ難しいらしい^^;
PICT1990.jpg

そのくせでかいのを作りたくて挑戦中。
PICT1991.jpg


シャボン玉を追いかける息子。
PICT2012.jpg

このあとすっ転んで大泣き(笑)

昼間は半そででも暑いくらいだったのに、夕方になると冷えてくるのは流石に10月。
いつの間にか日も短くなってまいりました。

≫ Read More


関連するタグ :

| 家庭・家族 | 17:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プライバシー

個人情報が重要視される世の中。どうでもいい事まで「個人のプライバシー」として隠されてしまっているけど、それでいいのか!?
法としての解釈がずれてんじゃないの? 

な~んて思ってると、

昨日嫁さんの顔写真がネットに流れました(爆)

いや、やばいもんじゃなくて会社のHPの社員ページに載っただけ(パートなのに)なんだけど(^^ゞ でも、そこは隠そうよ。そんなところは公開する必要無いよ…。


それが、仕事中にいきなり「写真撮ります」って言われて、有無を言わさず掲載されたらしいんだよね。 これっていいんだろうか?
別にそこで働いている事がばれるとまずいとか、そんな理由はないけど、嫌じゃない? というか、私だったら嫌(笑) パート仲間の女性の方々もみんな嫌がってたらしいけど、上の人は聞く耳なしだって。 ホームページの製作会社の提案かな? せめて集合写真くらいにしてほしいもんだ。1人ずつ100px*100pxの大きさに顔のみって結構な露出度でしょ? 嫁さん曰く「せめて前もって言ってくれれば、もうちょっと化粧していったのに…」だって(^^ゞ

ここで会社の宣伝してあげたくても出来ん…。


あ、でも子供の顔は親の自分がネットにアップしてるわ…。ダメジャン…orz
これでも一応気は使ってて、出来るだけ顔は入らないようにしてるんだよ。トリミングしたりして。でも、子供の写真て顔つぶしちゃうと意味無いしなー。ウーン

関連するタグ :

| 思うこと | 15:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫踏んじゃった

レオンは通り道でわざと寝転がる。
何かの要求があるのか、ただ寝たいだけなのか分からないけど、忙しい時に限って邪魔なところに寝てる。

なので踏んでみた(笑)

V6010311.jpg

踏んでも反応なしである…。

いつも反応が無いわけじゃなくて、痛くないときは無反応なだけっぽい。どれだけ「邪魔!」と叫んでも知らん顔。でも、ドアの前に寝てて開けられて「ウギャッ!」と飛んで逃げてることもしょっちゅうだ。
要するに自分のみに危険がないと退いてくれないワケ。だから踏む(笑)

注)虐待はしてないです(^^ゞ

スリッパじゃちょっとかわいそうなので、この後スリッパ脱いでフミフミしてると流石に怒られた。靴下に穴が開いちゃったよ…orz


この多少踏んでも平気なくらいの贅肉パワーでもいいからごまさんに届け!!

関連するタグ :

| | 17:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

老人ホーム猫 事件の真相は

老人ホームでの事件、猫好きな方なら気になってると思います。
それについて関係各者に電話で確認したという方の情報が載せられていました。

「埼玉の老人ホーム、猫事件の真相」(Mana's blog)

 尚、情報がひとり歩きしてしまわないよう、極力こちらへトラバやリンクを張るなどして、転載の転載になることは避けてください。


と言うことなので、どうぞリンク先の記事を確認してください。

結局はマスコミか。
確かににわかに信じがたいニュースで、目を引くことは出来るだろうな。

「人食い猫、老人を襲う!」

いかにも過ぎ。

メディアのこういった体質はいつになったら直るんだ?
百歩譲って現場の状況からの早とちりとしても、訂正の続報が耳に入ってこない事自体おかしい。 警察は「猫が犯人とは言ってない」と言い切ってる。逆に言えば犯人なのかもしれないけど、確証の無い事を適当に報道することがマスコミの仕事なのか?

「こんなことがありました!すごいでしょ!?」
だから、そこからどうなった? 私達が知りたいのはその先だ。

まぁ、どこでだれが嘘言ってるか、でっち上げてるかは分からない世の中だから、警察の言ってる事も鵜呑みには出来ないけど、煽るだけ煽っといてその真実への追求をしないうすっぺらなマスコミなんて無くなっちまえばいい。

関連するタグ :

| | 19:32 | comments:10 | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

TV はじめてのおつかい

昨日のテレビで「はじめてのおつかい」やってました。見た方もいるでしょう。

あの番組、昔はそうでもなかったんだけど、やっぱり子供が出来たら見方が変わるね~。見てるだけでもグッと来るんだから出演してる子供達の親なんてもっとだろうな。いくらカメラマンとかが周りにいるからと言っても、無事帰ってきたら泣いちゃう気持ちはすごく分かる。

昨日も何組かの子供達が出演してて、最年少1歳11ヶ月だって!すごすぎ! でも、ちゃんとお豆腐買ってお金払ってお釣りもらってお礼言って。なんともしっかりしてる。きっと環境なんだろうな。そこの舞台だった場所は町全体が親戚みたいな感じで、小さい子供が1人でウロウロしてても誰かが見ててくれてるような環境。 要するに昔の近所付き合いが残ってるような感じ。 
今の今まで田舎の付き合いなんて鬱陶しい以外の何者でもなかったけど、ああいうのを見ると子育てって意味ではメリットがあるなぁと思った。
うちの子も娘は5歳だけど、1人でお使いなんて絶対に行かせられない。まぁ一番近いコンビニですら歩きじゃちょっとしんどい距離だもんなぁ(笑) 車だって通るし、まず人も少ない。何かあっても誰も見ていない可能性が高いと思う。実際子供達も少なくなってるしね、うちの地域は。そうなると子供が自分で友達と遊ぶようになる頃には、自転車でどこかまで行って、と言う感じになりそうで、今からちょっと不安。過保護かな(^^ゞ

私の子供の頃は家の前にお店があった。小さい個人のお店。そこにお使いには何度も行ったし、お釣りでお菓子買ったり、お店のおばちゃんと話したり、と今思うといい思い出だな。もし、その店が今でもやってたら子供達にお使い頼むんだろうけどなぁ。

なんだか子供が外で遊ぶ事が昔よりとても難しいものになってきた感じがする。せっかくの子供時代なのにのびのび出来ないなんて、なんだかかわいそうな気がするなぁ。

関連するタグ :

| 思うこと | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

安価な自分

chihiroさんとこでおもしろいモノを見つけたのでさっそくやってみる。

ひらくな!ホンキッキーズ

≫ Read More


関連するタグ :

| ネット | 10:07 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

それでいいんですかね

近所の百貨店の隣にこの辺では大き目のマクド(マック)が出来ていたので、家族で行ってみた。普通なら別にみんなで行く必要ないんだけど、あの大きさからして、きっと子供が遊べるスペースがあるはずだ。それが目的で行ってみました。

そして予想通り、プレイスペースがあった^^

V6010318.jpg

子供達も食べてる間から、早く遊びたくてうずうずしてる感じ(笑) ちゃっちゃと食べてさっそく遊ぶ。

ふと、見ると注意書きが大きく書いてある。

「ここで遊べるのは3歳以上、小学校の低学年以下、身長120cm以下まで」
「靴を脱いで、靴下を履いて遊びましょう」
「事故については当店は責任を負いません」

こんな感じのこと。

こういうのうちら夫婦は事前に読んで、結構しっかり守る方なんだけど、実際他の親って見ないものなん??
明らかに小学校の高学年の子を遊ばせてる親。
兄弟に任せて1.2歳の子を遊ばせてる親。
遊ぶ時に靴下をわざわざ脱がせる親。
「登らないでね」と貼ってあるフェンスを登ってる子供に手を振る親。
挙句の果てには子供だけをその部屋に入れて、自分たちは見守ることもなくバカ話でげらげら笑ってる親。

見ていて腹立つんですけどー。
靴下くらいはいいよ。多分履いてたら滑るからだと思うし、怪我するのもその人らの子だけだろうしさ。けど、他の事は明らかによその子にも迷惑をかける事でしょ。実際大きな子達が走り回ってて、小さい子にぶつかって危ない場面も見かけたし、高いところでフラフラしてる小さい子もいた。あれで怪我したりしたらどうすんの? まさか店に文句言うわけじゃないだろうな。
うちの子達には一応言い聞かせてある。周りでルール破ってる子が居ても真似しないようにとか、小さい子には気をつけてあげるようにとか。それでもテンション上がってくるとハメ外しちゃうくらいなのに。はなっからほったらかしでどうすんのさ。

中にはちゃんと後で注意書きに気付いて対処してる親もいたんだから、みんながみんなとは言わないけど、あまりにも阿保な親が多い。

自分たちも、もしかしたらよそで非常識な事してるかもしれない。

他人のふり見て、我がふり直せ

再認識。

関連するタグ :

| 思うこと | 15:10 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どアップで

会心の接写!

DSCF1974.jpg


まーブレずによく撮れたもんだ(笑)
なんかレオンさん、一点集中で固まってたんだよねぇ。この後レンズに鼻チューされましたけど(^^ゞ

それにしても、こうやって見ると猫の毛って結構太い?^^;


関連するタグ :

| | 23:41 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FFⅦ アドベントチルドレン

たのんでた物が昨日届いて、早速見ました。

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン

B0009WFME8.09.LZZZZZZZ.jpg


いや~。これすごいよ。
全編フルCGのムービーでとてもリアル。ここまでのレベルのものは今まで私は見たことがない。あまりにも詳細な描写に(*´・д・)ポカーンとなったよ。
確かに動きなどは実際の人のモーションキャプチャーなんだろうけど、ちょっと違和感のある動きなところもあるし、肌の質感や柔らかい素材の生地の表現なんかは「あともう一歩かな?」ってところもあったけど、逆にそれくらいしか気にならない。
そしてCGならではのカメラワーク。戦闘シーンは圧巻!音楽も文句なしだった。うーん、買ってよかった^^

でも、まぁ気になるところもある訳で…

ストーリーは標準的なものといえばそうだし、FF7をプレイしたことがない人はちょっと話が分からないだろうと思う。 そういう人のためかどうか、FF7のダイジェストムービーも収録されていたけど、あれもやった人が「あぁ、こんなんだったなぁ」と思い出すくらいのレベル。それだけ見てもストーリーは把握できないと思う。 そういう意味では、もうちょっと各固有名詞の説明がもう少し欲しいところ。ゲームをプレイしている私でも「?」な部分がちょっとあるし(^^ゞ
あと、時間の関係なのか、制作の関係なのか、端折りすぎなところも目立つかな。苦戦してたのにいきなり大逆転とか、主人公の感情の変化の描写がもう少し欲しかった。映像があまりにもリアルなので、架空の話としての動きが現実とかけ離れすぎててギャップとして感じてしまったのかも。全般的にいわゆる”ヒーロー路線的”な見せ方はちょっと幼稚かなとも思う。

戦闘シーンのすごさにはほんとに目を見張る物がある。一番の見せ所なんだろうしね。アニメのようにスロー再生しても動きが飛ぶこともなくとても細かい。私は剣の戦闘より格闘戦が良かったかな。マトリック○を彷彿とさせる動きと演出で、見入ってしまった。
ただ、スピードが速すぎて付いてけない場面が多々あったのは私だけかな(笑) 動体視力を養ってから見たほうがよさそうな感じ。それくらいスピードが速くてスロー再生で確認してようやく動きが頭の中で繋がるくらいだった。

と、色々書いたけど、これは一見の価値ありだと思う。FF7をプレイしてない人にも声を大にしてとは言いづらいけど、オススメします。
現在誰もが見ることの出来るCG映像では最高峰じゃないかな。今の技術を確かめることの出来る作品だと思う。

関連するタグ :

| ゲーム | 20:39 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

この秋一押しファッション

昨日の記事でも書いたように、息子は2日くらいオムツマンに変身しました。
けど、保育園に行く時はパンツに履き替えます。というか、起きてる時は失敗する事ないんで、朝の着替え時にオムツは脱ぐんだけど、どういう教育されたのか(σ(^_^;))その辺にオムツをポイっとやったまま放置してる。

朝は忙しいんで「おーい、オムツ捨てときよー!」と息子に声を掛け、バタバタしながらリビングに戻ると…


「ふっふ~ん♪」
DSCF1984.jpg

「いいでしょ?これ~」と言わんばかりにオムツを首に引っかけるレオン。家族に指差されて笑われてるのに、なぜか得意げ(笑)

「このオシャレがわからんのかね」
DSCF1981.jpg

私には分からんよ(^^ゞ

ちなみに、オムツは履いていただけで汚してはないです(爆)
だからって首に掛けるのはどうだろう?レオンくん。

この後、息子が自分のパンツやらズボンやらをレオンにかぶせようとしてガブッとやられてました(笑) 
オムツを取ってやると、なんだか寂しそうにリビングを出て行ったレオン。
もしかして首オムツがいい塩梅だったんだろうか…?

関連するタグ :

| | 16:29 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜中の惨事

夜中、いや朝方と言うべきか、午前3時頃。ふと目が覚めた。

「ヒック、ヒック、ヒック…」

どこからともなくすすり泣く声が…

意識がハッキリしないながらも、その声に気付き耳をすますと…。



キャー!!

っと、怪談話ではなく、泣いてるのは息子だった(笑)

でも、どうしたんだろう?怖い夢でも見たのかな?
「どうしたん?」と声を出そうとした瞬間

息子「お、お母ちゃん…」

お、お母ちゃんをご指名か。うんうん、お母ちゃんに慰めてもらい~。おやすみ~。 と寝ようとしたら。

息子「おしっこ出てもた…」



なんですとー!?Σ(゜口゜


はい、おねしょしちゃったようです(^^ゞ

息子は結構前にオムツは取れてたんだけど、たまーに。そうだな、2.3ヶ月に1回くらい失敗しちゃいます。 冷えたのか、怖い夢見たのか、はたまた水遊びでもしたのか。とにかくたまーにこうなるんです。
とりあえずシャワーして着替えて、布団ひっぺがしてとやって、もう一度トイレに行ってから寝かせる。

おねしょに関しては、私も嫁さんも怒らない。これでも娘よりは早くにオムツ外れたし、たまにのことだから。でも、連日されると辛いので、数日はオムツ復帰。
オムツ卒業が遅かった娘はおねしょはしない。やっぱり焦って早くにトイレトレーニングするより、しっかり分かってからの方がトレーニング期間も短いし、なにより失敗も少ないようだ。

オムツマンに逆戻りな息子は「オムツしてたら大丈夫~♪」とよく分かってない模様σ(^_^;) いや、あんたオムツしててもおねしょはあかんのよ?


でも、何に一番驚いたかって、「お母ちゃん…」の一言で「なに?!」っと飛び起きた嫁さんに一番ビックリした(笑) いつもは私が声掛けても起きないくせに、子供のこととなると違うんだねぇ。
ま、そうじゃないと困るけどさー(^^ゞ

関連するタグ :

| 家庭・家族 | 17:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

食欲の秋な猫

うちのレオン様。最近いつもにもまして食欲旺盛になってきた。
いい気候になって来て、御飯もおいしくなってきたのかな?

基本的に御飯は、規定量を分けて朝晩2回のみ。このやり方はだめなんだろうか?欲しいって言われた時にちょっとずつあげるほうがいいのかな?
どっちみち昼間は誰もいないので、朝晩にしかあげられないんだけど^^;

朝はいつもの時間に、夜も大抵決まった頃に「ごぁ~~ん(御飯と聞こえる…はず(笑))」と要求してくるんだけど、ここ数日は人を見かけたらクレクレモード。特に夕方に帰宅する嫁さんが一番の被害に遭ってる模様。
朝は嫁さん、晩は私が用意することになってるんだけど、腹空きなレオンは帰宅後の嫁さんの足元から離れないそうな。料理中には肩まで登ってきて「グルグル~」と鳴ってる。私が帰っても同じ。どちらかの足元で立って登ろうとしてくる。

誘惑に負けて、「ちょっと早いけどえっかぁ」とエサを出すとがっつくがっつく(笑)
まぁ、これで落ち着いただろう… と思う頃にはすでに完食。また「エサくれ~」 

うーん。足りてないの?(^^ゞ


でもなぁ。これ以上太らすわけにはいかんよ。
巨猫団はすごくすごく魅力的だけど、獣医さんにも「でっかいねぇ」と言われてるしさっ。




お、肥満の判定の仕方だって。

1.両手で犬・猫の肋骨を上から触り、肋骨が分からない
2.腹部が垂れ下がっている。または、横に張り出している
3.腰部が脂肪で盛り上がっている
4.動作がにぶい



1.これは大丈夫でしょ~。なぁレオン。

 モゾモゾ… サワサワ…

 …

 分からないかも…orz いや、分かる!けど分かりづらいかも…orz

2.それはまだない! けど、結構お腹出てるかも?

3.これはない!

4.これは確実に大丈夫!



と、言う訳で。

御飯はこれ以上増やせません!

「ガーン。。。」
DSCF1977.jpg


関連するタグ :

| | 17:18 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お祭り

昨日は嫁さんの地元のお祭りがあった。都合で私は行けなかったけど、子供達は甥姪といっしょに行って楽しんで来たらしい。

と言う訳で、写真は嫁さんです。

お神輿。中に太鼓があって、子供達が叩いてる。
私も子供の頃、地元の祭りで乗ったよ。懐かしいなぁ。
PICT1880.jpg

これ、乗ると案外気持ちいいんだよ^^

来ました!天狗さん(ここいらでは”ハナ”と言う)
PICT1899.jpg

娘は真っ先に逃げたらしい(笑) まぁ泣かなかっただけ去年よりはましかな?

息子は平気で抱っこされてたって。
PICT1900.jpg

よくある話で、子供はハナに抱かれると元気に育つんだそうだ。
なのでいたるところで子供の泣き声が響いている(笑) うちの子も、甥姪もみんな経験済みなのです。まぁ、中身は地元の消防団とかの兄ちゃんなのですが(^^ゞ

スーパーボールすくいに挑戦中の娘。
お、結構取ってるね。
PICT1921.jpg


ついでのようにお参り(笑) 
子供達にとっての祭りなんて雰囲気と屋台で買ってもらう物意外に興味なんてなさそうですな~。
PICT1929.jpg


来週は私の地元の祭。
なんだけど、今年は(も)不参加。昨日の祭より人も神輿も多くて、毎年怪我人も出るような雰囲気なので、子供を連れていく気になれないのです^^;
私もほんとは神輿担ぎに行かないといけない立場なんだけど、足の爪が悪くて無理。知ってる人に会うのも億劫なので、私自身、15年くらい祭には行ってない。
でも息子が(もしかしたら娘も)太鼓に乗る時は担ぎに行きたいなと、勝手な事思ってますが(爆)

関連するタグ :

| イベント・お出かけ | 11:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。