PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連するタグ :

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

交差?送り?

毎日何気なく乗ってる車。何気なく握っているステアリング。

このステアリングの操作で思うことを少々…

V6010279.jpg


ステアリングの操作の仕方。一般的には、腕を交差させて回していくクロスハンドルと、交差させずに回す送りハンドルの2通りあると思うんだけど、実際どちらの方がステア操作に適しているか?

まず教習所で習うのはクロスハンドル。S字、クランクで必死に回した経験がある人も多いはず(笑) 基本的に教習所で送りハンドルは注意の対象らしいし、初めから「こうやってハンドルはきります」と言われてなんの疑問もなくそのまま慣れてしまえば問題はない。 私の周りでは送りハンドルはカッコ悪いと言われていたしね。おばちゃんに多いとかも聞いたことがあるので、自分でもカッコ悪いと思い込んでいた。

でも、歳取ってきて車暦も長くなってくると、ちょっと考えが変わってきたのです。送りハンドルもちゃんと実用性がある!と。




車自体の運転にも慣れ、自分の愛車に毎日乗ってると、自然とどのくらいのカーブでどのくらいステア操作がいるのかは自然と分かってくるはず。住宅街は道も細く、曲がり角も直角なところが多く、そういう場所では操作量が増える。逆に大きな交差点や、カーブなどではそこまで回すことも無い。車自体のスピードにも寄る。 これは車によって操作量が違う(ロックtoロックの差)ので違う車に乗ると間隔が狂うかもしれないけど、基本的には経験で分かるはず。
そうなってくると、細い曲がり角やら、駐車時以外はそんなにくるくるステアリングを回すことは無くなって来て、操作量をあらかじめ予想しステアリングを握り直して(例えば6時の辺りとか)、片手で回してやれば事足りるようになってくる。もう片方の手はいつもの位置で添えて滑らせてるだけ。微調整に送りハンドルの要領で操作してやればいいと。

今の私の操作の仕方は、緩いカーブでの曲がり始めは送りハンドル、戻す時はそのまま戻す。きついカーブでは曲がり始めが送りハンドルで、戻す時はクロスハンドル。駐車時は大体クロスハンドル。 と言う感じ。
戻す時にクロスハンドルなのは、「やばっ!」と思ったときには素早さが必要なため(笑) けど、スピードを出して曲がる時でも、切り出しには案外素早いステア操作はいらないと思う。どちらかと言うと早めの操作の方が大事っぽい。なんというか、「くるっ」と回すより「ぐるーん」と回すと。擬音じゃ分からんね^^;

私も以前はずっとクロスハンドルだったんだけど、いつの頃からか、操作がおかしくなったのがキッカケで今の形になったのです。
例えば左カーブを曲がる時、右手でステアリングを回して、左手をクロスさせて迎えに行くのにその左手が遊んじゃう(笑) 要するに右手で切った量で事足りる場合でも、それまでのクセで左手をクロスさせようとしてしまって、終いには腕を交差させたままクイクイ調整してたりすることに…。 それなら左手は元の位置のままで置いた方がいいやと言うわけで、送りハンドルのような形に落ち着いた訳です。
要するに、腕を交差させた不安定な状態を避けたいが為に、身についたクセなんでしょう。 送りハンドルだと、ステアリングをまっすぐ持っている状態を維持する事は簡単なので、切り足す時も戻す時も即座に融通が効く。 と私は思ってる。

これは私自身の変なクセが元になって生まれた考えなんで、他人に押し付ける気はありませんのであしからず^^; 当たり前だけど、真似しないように(笑)

ジムカーナとかになると、もしかしたら切り出しを送りハンドルなんかでしてたら間に合わないのかな? 私は未経験なのでその辺はわからないけど。

関連するタグ :

| | 15:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

しまったあ~、このところずっとステアリング操作のネタやろうやろうと思っていたらchitoseさんに先越されてしまった_(^^;)ゞいやあ奇遇ですねえ(笑)

ジムカーナの場合は私はほとんど右手だけの片手運転(ワンハンドステア)ですね。状況にもよりますけど、左手はたいがいサイドとシフト使うのに潰されてるので、必然的に片手運転になります。

これもあくまで私が自己流で編み出した技ですが、右手はステアリングの6時半のところ(股の間)を基本に、左に切るときにはその位置を25分側にずらし、右に切るときには35分側にずらして(手の位置を掌を中心に据えたまま逆にする感じ)そこからぐるぅぅぅ~っと片手でステアリングを、左なら「押し込んで」右なら「引き上げて」回して行きます。これなら右手一本でたいがいのターンに必要な舵角はまかなえます。それでも舵角が足りないときに初めて左手を使いますが、その時に「送る」か「クロス」かは付け足す舵角と先に回した右手の位置がどこで止まっているかで変わります。まあ左ならクロス、右なら送りで物理的にほとんど決定されてしまいますが・・・。

ちなみにジムカーナやレーストラックでハンドルぐるぐるやってるうちは初心者(かあるいはコーナリングを失敗したとき(T-T))で、上手くなればなるほどにステアリング操作に必要な仕事量が減っていきます。完璧に決まればどんなタイトなコース設定でもハンドルは左右で180度以上切ることはまずないです(ドリフト使うので)。カウンターも、狙うはゼロカウンターなので、カウンター切るのに何回転もステアリングを回す、というのもないですね。コース上でもしそうなったら、ほとんどの場合スピンしてると思います(笑)

まあレースやらなにやらの競技となれば、ハンドルの持ち方がどうだろうが「速いヤツが偉い」ので、私がここに書いたのとまったく違うやり方で、目の玉飛び出るほど速く走っている人は山ほどいます。自分のやりやすいと感じるやり方でやればオッケー、と言えます。

・・・・が、ここまではクローズドコースで私が使っている特殊技術についての話で。

公道においては安全と正確な操作が第一(速さは二の次、三の次)ですから、10時10分の位置を両手で保持する教習所スタイルを基本に、そこから先、ステアリングを切り込んでいく際には「イン側を引っ張らない」ようにとは私の個人的流儀における注意点ですね(引く方が力が入りやすいので操作が大雑把になって無駄に切りすぎてしまうため)。内がけなど論外。だから私はステアリングはほとんどの場合、「片手で/押して=送って?」操作しています。これで舵角足らない時は、、、えーと、私の場合はほとんどクロスかなあ・・・。む?となるとchitoseさんと私のステアリング操作はほとんど同じかな?駐車場なんかで何回転も回すときは、右手の掌をステアリングに押しつけて、フォークリフトかバスを運転するみたいに片手でぐるぐるやってますが_(^^;)ゞ。

・・・というわけで、エントリー一回分のネタをこのレスで消化してしまいました(笑)長々とスミマセンm(__)m

| chihiro | 2005/09/09 18:21 | | ≫ EDIT

>chihiroさん
あらら~、被っちゃいましたか^^; まぁ早い者勝ちですね(* ̄m ̄) 内容はchihiroさんより薄いだろうけど(笑)

片手かぁ。確かにジムカーナみたいに(コースによるだろうけど)ストレートが無いようなとこだと、シフトとサイドの操作で手一杯そうですよね。 6時の位置付近と言うのは想像できます。

操作量が少ないほどいいってのは、想像できても実感できないと言うか^^; 未経験な部分ではやっぱりリアリティに欠けます。 GT4で実車並のロックtoロックのステアリング触ってる限りでは確かに一回転もするような操作はないなーとは思いますね。と言うか、そんなに回したら車はついて来ない感じ? 逆にフロントの向きが変わらない気がします。あくまでゲームの中の話ですけど…。

公道はやっぱり安全第一。確実に操作できる事を優先ですね。 昔は内掛けに憧れて痛い目を見たこともありますので、今はしません(笑)
そうそう、押す感じです!曲がる方にぐーっと。 引くよりも押していく方が自然と丁寧になる気がします。力的には引く方が楽なんで雑っぽくなるのかもしれませんね。
駐車場で片手でくるくるは私もします^^; あれも実際は危なかったりしますけどね。手のひらが滑ったりして。「コツン」とやらないように注意しないと!

その後、体調はどうですか?
しんどい時に1つの記事分のコメントありがとうございました^^;

| chitose | 2005/09/09 19:13 | | ≫ EDIT

このところ携帯版でテキストしか読んでいなかったので気付くの遅れたのですが、chitoseさんの使ってるステアリングかっこいいですね(^-^)MOMOのですかこれ。

体調は一番ひどいときからすればほぼ完調に近いところまで回復しました。足が痛いとか細かいのは残るのですが_(^^;)ゞまだバイクには乗れない(危ないかもしれないので乗りたくない)かなあ(笑)

ハンドル切らないでも曲がるというのは私も最初は分からなかったです。あるとき気付いたら「あ、そうか」と思いましたけど、その片鱗はゲーム(GT)でも感じられると思います。ブレーキ踏んで前に荷重かけた状態でハンドル急に切るとスピンしますよね?要はあれをきっかけにドリフトにもちこむと、最初のきっかけの、ほんとにちょっとした舵角だけで曲がれちゃうんです。これは公道では絶対に試さないで欲しいですが、でもドリフトを抜きにしても、前荷重が高い状態でステアリング切れば、そうじゃないときに比べて効率的に=舵角が少ない状態で大きく曲がるのが分かると思いますよ。細かく言うと荷重とスリップアングルの関係で一番オイシイところを使うとなるんですが、また長くなりそうなのでこのへんで_(^^;)ゞ

| chihiro | 2005/09/10 11:38 | | ≫ EDIT

>chihiroさん
そうです。MOMOですよ~。これ最初の愛車の時から使用してますんで、6年?7年?くらいの代物です(笑) φ350mmでMR-S純正よりちょっと小さいくらいですけどね。

ある程度の速度域にならないと分からないものかもしれないですけど、そういう意味じゃゲームとはいえGTシリーズは侮れないですね(笑) ドリフトとかは確かに実車じゃ公道オンリーの私には無理ですけど、単純に上り坂と下り坂では曲がり方が違いますもんね。 フロントに荷重が乗りやすい下りの方が曲がり易いし、おしりも出易いですね。
頭で分かってても実車じゃ出来ない(=しちゃだめ)ことは一度、それなりなところで体験して見たいもんです~。

ぼちぼちでも回復しているならよかったです^^
年取ってくると何しても長引いちゃうんですよね~。おっと、年寄り扱いしてるわけじゃないんですよ!?(笑)

| chitose | 2005/09/10 21:56 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chitose.blog5.fc2.com/tb.php/192-a96e997b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。