PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連するタグ :

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寿命が縮まった…

今さっき、心臓が止まるような体験をしました…

娘が二段ベッドの上から落ちそうになったんです。

説明が難しいんだけど、ベッドの柵に両足を引っ掛けておしりが外に落ちてる状態で柵を手で掴んで耐えてた。 鉄棒の足掛けの状態と言えば伝わるだろうか? 
いつもとは違う叫び声に驚いて嫁さんと階段を駆け上がるとその状態で手が滑りかけてた。本当に間一髪。もう少し遅れてたら後頭部から床にまっさかさまだったはず。二段ベッドの上の段から落ちてたらただでは済まなかっただろう。間に合ってほんとに良かった…。

原因は几帳面な娘が全員のタオルケットをきれいに敷きたくて、ベッドの上で立って端を引っ張ってたところ勢い余っておしりが柵の外に落ちてしまったらしい。実際私達の起きたままにしてあったタオルケットはきちんとしかれていたよ。 で、落ちかけてとっさに手で柵を掴んで止まったはいいが、元に戻れず手も力が抜けてきて叫んだらしい。

「Uくん(息子)お母ちゃん呼んできて!! きゃーーー!!!」

ちょうど部屋の窓を寝室もリビングも開けていたから聞こえたんだろう。締め切ってたら聞こえてない。きっと娘が頭から落ちた音がしてから気付いていたくらいだろう。今日に限ってリビングも開けていたのは本当に奇跡のようだ。 
息子もちゃんと私たちを呼ぼうと部屋を出てきていた所だった。偉いね。ちゃんと危ないことになってるのが理解できたんだ。

高いところが危なく怖いって事は娘本人が一番実感したはず。息子にも言い聞かせ、2人をしっかり抱きしめて寝かせて来た。


ほんとに危ないところだったと思う。一瞬ベッドの撤去も考えたくらいだった。けど、それも過保護過ぎかとも思うし、そうやって学んでいけばいいと思う。取り返しのつかないことになってしまうのだけは避けなくてはいけないけど…。

関連するタグ :

| 家庭・家族 | 22:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

たたたた大変でしたね。
想像するだに恐ろしいです。
危険を認知することは大事ですが、
親としては危険な目に遭わずに認知して欲しいですよね・・・。
自分や年の離れた弟妹が何度も危険な目にあって
親の寿命を縮めていたことを思い出しました。
何事もなくて本当に本当に何よりです。

| みゑこ | 2005/09/21 01:50 | | ≫ EDIT

>みゑこさん
ほんとに肝を冷やしました…。
実はいつも寝るとき遊んじゃってぎゃーぎゃー言ってたので、「様子が違う」と気付くまでに一瞬遅れました。
日常の事故はこういう風に起こるんだろうなと実感しましたね。ニュースなどで聞くと「親はなにしてたん?!」って思ってましたけど、私達も同類です…。
うちは子供達に失敗してもなんでもやらせる派でしたけど、こういうのはやっぱり経験してほしくは無いですね^^;

ちなみに、私が「ベッドどける?下に布団でも敷いてクッションにしとく?あ、寝るときは下のベッドに寝かせて後で移動しよか?」などと嫁さんに言うと。「過保護!」と笑われました^^;

| chitose | 2005/09/21 11:19 | | ≫ EDIT

大事に至らずに何よりでしたね。何か事が起きてからでは遅いというのもありますけど、でも「こういうことするとどうなる(危ない)」というのは今回のようなことからひとつひとつ本人が学んでいくしかないんでしょうし難しいところですね。
自分の子供時代思い返しても、結構危ないことありましたからね_(^^;)ゞ子供時代に作った一生消えないケガの痕がたくさんあります(苦笑)。

| chihiro | 2005/09/21 12:51 | | ≫ EDIT

>chihiroさん
ほんとに間に合ってよかったです。
遊んでたわけでもなく、娘なりにみんなの為にしてたことなので、「悪い事じゃないんだけど、もうしたらあかんよ」となりました^^; 落ちる事が怖いのは分かっててもどれくらいひどい怪我するかまでは分かってないので、その重大性を説明するのは難しかったです。走っててこけて膝すりむく程度じゃないんだよ。と。
私も実家の階段から落ちて結構なハゲを頭に作ってますけど、今は傷自体より、その時の親の心境の方が痛かったように思ってしまいますね~。

きっとこれからも何かしらやらかすとは思うので(特に息子(笑))、過保護にならない程度に予防策を施したいですね。

| chitose | 2005/09/21 13:51 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chitose.blog5.fc2.com/tb.php/205-cd0b0252

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。