PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連するタグ :

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最終兵器彼女

saikano.jpg


いい歳した私が泣けた漫画のご紹介^^;

作者は「いいひと」でおなじみの高橋しん。
タイトルで戦争モノの恋愛モノってのはすぐわかる。
別に気にも止めてなかった作品だったけど、ある時、偶然深夜のアニメ枠で放送しているのを見てどっぷりはまりました。

雑誌連載時、アニメ放送時、共そこそこ話題になっていたようなこの作品。もう2年?3年前かな? 久々にいろいろ考えさせられて、私には今でも読み返すのに体力のいる漫画となっとります。

この夏には新作OVAもリリースされるそうなので要チェックだな。



主人公シュウジは北海道の田舎に住む高校3年生。

「ごめんなさい。」が口癖の内気な女の子ちせと付き合うことになるが、ある日札幌空襲で見たものは、身体から羽根と武器を生やし、最終兵器と化したちせの姿だった。戦争は繰り返され、確実に破滅へと向かおうとしている地球で、不器用でも一生懸命に恋をするシュウジとちせ。

これは、そんな2人の地球最後のラブストーリーです


はい。これだけ読むと安っぽい内容に見えるねぇ…。
私にもうまく説明するだけの技術もなんだけど、なんと言うか、リアルに主人公たちとの年齢に近い、要するに現役高校生とかにはうけないかもしれないなぁ。 私もどちらかと言えばノスタルジー的な意味合いでのめりこんでたのかも知れない。 10年くらい前にこんな恋愛が出来ていたら… とか^^;

戦争という混沌の中から、我先にと保身に熱心な偉いさん方の道具にされたちせ。
自分の大事な人を守るため人を殺す。そんな自分との葛藤。
徐々に自我が変貌し、兵器になっていく彼女に愛を注ぐシュウジ。
人として死ぬことを選んだ彼女を、無差別殺人兵器になると分かりながらも死を直視できずに自分のエゴのためにちせを生かしたシュウジ。
各所に人間くささが出ているために、自然と共感でき泣けてくるんだと思う。
最後は地球の崩壊、人類の絶滅。 兵器となったちせと人としては1人だけ生き延びたシュウジ。 という、あまりにも救えない終わり方をしている。
ただ好き同士だった2人がようやく手に入れた安息が地球崩壊後の「兵器ちせ」の体内。
とても切ない…。

エンディングはアニメ版と原作版ではちょっと違っていたようだ。アニメ版では原作以上にいまいち分からない終わり方をしていた。

彼らのように「好きだから好き」と素直に言う必然のない平和な今の時代ではありえない物語なのかもしれないね。 必死に「今」を大事にしている彼ら、そうはさせない戦争、地球自体の崩壊。
話の恋愛の部分だけを見れば何も戦争じゃなくても、彼女が不治の病とか宇宙人だとか、そういう設定でもいける内容なのかもしれない。それこそ「せかちゅう」になりそうなお話。バックボーンもほとんど描かれていないしね。
でも、私はこの作品を読んで、改めて戦争に嫌悪した。恐ろしくて仕方ない。 自分の家族が、友人が…、と考えるだけで震えが来そうだ。 そして私も誰かを、誰かの大事な人を殺さなくてはいけない状況になる。 いくら奇麗事を言っていても、自分たちが生き残るためには全力で他人を蹴落とさないといけない状況になるんだから。
うーん、私はそうなる前に力尽きてそうだけど^^;

あー、まとまらない文章だ…;;

見る人によっては安っぽいことこの上なしなのもよく分かる。けど、はまっちゃう人には精神的にもガックリ来るほどのインパクトがあると思う。私にはドンと来た作品でした。
あと、北海道なまりに萌えた(*´д`*)

関連するタグ :

| アニメ・漫画 | 17:12 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私もどっぷりでした
泣けちゃって泣けちゃって…

これほどまでに純粋な恋を
今の自分には出来ないかもしれません
純愛ってこういうのだよね

| ぐ | 2005/03/05 01:56 | | ≫ EDIT

はじめまして^^ ぐっちぃさん

恋愛モノなんて昔はぜ~んぜん興味なかったんですがこの作品にだけはやられました^^; 
確かにこんな純粋になるのは難しいかもしれませんね~。だからこそぐっとくるのかもしれません。

お写真すばらしいものばかりですね! 私はもっぱら家族ばっかりですが風景もいろんな表情があって楽しそうです^^

| chitose | 2005/03/05 11:30 | |

はじめまして(0w0)ノシ
私もサイカノ知ってます。コミックス全巻そろえました。
すっごく泣けます・゚・(ノД`)・゚・。切ないです。
アニメのほうは途中までしか見てないんですけど・・・
機会があったら見てみたいです。

| 浹 | 2005/03/06 10:33 | | ≫ EDIT

はじめまして浹さん^^

せつないですよね~。 男でもそう思いました。
アニメは先に原作見てると声とかちょっと違和感あるかもですよね? 道産子なまりは私にはヒットでしたが^^;
エンディングがちょっと違うのでまた機会があれば見てみてくださいね。

この夏のOVAも楽しみですー。

| chitose | 2005/03/06 11:08 | | ≫ EDIT

はじめましてです。

僕が初めてこの物語を読んだのはまだ中学生前じゃなかったかな・・・というぐらい前です。それからしばらくし、1ヶ月ほど前に本屋でこの本と再び出会い、読みました。はっきり言ってすごく感動(?)というか、それに近い、哀しい気持ちに駆られ、一人、涙えを流してしまいました。この本は僕のマイベストです。僕と同年代(高校生)にも自信を持っておすすめできます。一人でも多くの人にこの物語を知ってほしいです。

| ドラゴンのすけ | 2005/03/18 18:04 | | ≫ EDIT

はじめまして、ドラゴンのすけさん。

高校生の方でも感化されるものなんですねぇ。
今時の高校生は(失礼)もっと冷めてるのかと思ってました^^;

時間が経ってから読み返してもぐっと来る漫画ですよね。
読み返すたびに軽く鬱入ってしまうほどです(^^ゞ
こういうジャンルに抵抗ない方にはぜひとも勧めたいですね。

コメントありがとうございました^^

| chitose | 2005/03/18 20:00 | | ≫ EDIT

つい最近全巻を揃えて読破をしました。
初めて見た時の感想は、皆さん方が言っている通りでありました。

しかし、よくよく考えると、これは受精に似てます。ちせは女性・卵子の象徴であり、人々は精子、地球は精巣・卵巣と置き換える事が出来ます。

本当は悲しいけれど、人類が滅んだり、地球がダメになった事もある程度は納得が出来ます。最後に受精卵になったような感じでしたからね。

恋愛ストーリー的な話の見方。
生物学的・神秘的な話の見方。
色んな見方によって感動は変わってくると思います。

| わいぱ~ | 2005/03/24 21:36 | | ≫ EDIT

はじめまして、わいぱ~さん。

ふむふむ、そういう見方もあるんですね~。
確かに一連の話の流れを要約してみるとそんな感じもします。
そうなると、あの後の話ってどうなるんだろ??
今のところ続編の予定はないようですし、続けようもない終わり方してるので難しいですかね^^;

読み手によってほんといろんな捕らえ方ができる作品ですね。
コメントありがとうございました^^

| chitose | 2005/03/25 09:37 | | ≫ EDIT

最終兵器彼女最高です。
私もこの間読みました。(立ち読みで)
とっても感動してしまい、ないちゃいました。
立ち読みだったから結構恥ずかしかったです。
アニメがまた始まりましたが、もうごらんになりましたか。
コミックのほうとはまた少し違っていますから、こちらはこちらで感動できるはずです。
ぜひぜひ見てください。

| マリア | 2005/07/21 16:35 | |

>マリアさん
はじめましてー^^
立ち読み泣きの方、結構いらっしゃるようですよ~。
確かにちょっと恥ずかしいですよね(^^ゞ

アニメって以前のものの再放送なんですかね?こちら関西ですけど、ちょっと情報が無いです~。
この夏にOVAは出るようなので要チェックですね。

| chitose | 2005/07/22 14:21 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chitose.blog5.fc2.com/tb.php/37-6a70a235

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。