PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連するタグ :

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パソコン新調

書ける時に書いとかないとって訳で連続アップ~。

ずっと再起動・フリーズ・ブルーバックエラーに悩まされてたmyPCでしたが、義父さんに予備パーツも頂いたりして交換できるものは交換してみたんだけど、結局復旧せず…。
メモリは怪しいのは分かったんだけど、それだけも無さそう。電源か?
パーツの購入も考えたんだけど、メモリはDDRで割高だし、電源買っても見当違いだったら。
とか考えた結果、古い構成を新調することにしましたよ。

旧PC
DSCF5287.jpg

構成
[CPU] Pen4 2.8G
[メモリ] DDR 400 512MB
[M/B] MSI 865PE Neo2-FIS2R
[VGA] GefoceFX5200
[HDD] 120GB IDE
[光学ドライブ] DVD±RW
[FDD] どっかの安いの
[ケース] メッシュのミドルケース
[電源] 電源500W

新PC
DSCF5289.jpg

構成
[CPU] AMD Athlon64X2 4200+
[メモリ] DDR2 800 1GB*2
[M/B] ASUS M2A-VM
[光学ドライブ] DVD±RW 流用
[HDD] 160G SATA
[FDD] カードリーダー内臓FDD
[ケース] Antec P150
[電源] NeoHE 430W ケースに付属

その他ケースファンとか買い足して合計5.5万也。
流用できたのは光学ドライブのみ。

電源・ケースは使いまわす予定だったんだけど、USB端子が死んでるのと、全面メッシュケースのため何もしなくても爆音PC…。しかも売りのメッシュのおかげでフィルターつけたり目張りしたりしないとただのでかい空気清浄機と化してて内部はほこりまみれに…。
冷却性能はよかったんだけどねぇ。そんな感じで、いい機会だし買い換え。
電源も安物で3年以上過ぎてるし、流用は見送り。
HDDは壊れてない(はず)なんだけど、SATAに。最近のマザーボードはIDE1個しかないんだね。
旧HDDはデータ移行後はUSB外付けHDDにして有効利用。


AMD構成にした理由は「安かったから」(笑)
もしケース・電源流用okでHDDやらも買い足し無しだったらCPU+MB+メモリが2.5万くらいで今時のデュアルコア仕様に変えられるんだね。凄い時代だねぇ。
↑の旧PCだって自作とは言え、結構お金掛かったのに。8.9万くらいだったかな。
今回はVGAも買わずにオンボードにしたんでそれも安く上がった要因かな。ゲームとはしないしね。

とりあえず残ったパーツは嫁さんのPC(実はこっちも不調)に当てる予定。


まだOS入れて設定を旧環境まで戻すところまでしか触ってないけど、今のところエラーもなく順調です^^
デュアルコアの恩恵はウィルスチェックとかで感じました。
前までなら作業中にチェック始まったら迷わず切ってた(重いから)けど、新構成だと気にならない。
あと、メモリも奮発して2Gにしたんで、お絵描きも楽になるかも。

あと、ケースのP150は高かったけど(電源付で2万)、買って正解だった。静か! 
比べるのがメッシュケースだからだけど、私の耳には静音CPUクーラーとか要らないくらい。
音は聞えるけど、全然気にならない感じ。 慣れたら分かんないけど(笑)
前のアルミケースに比べたら重いのが難点だけど、その分しっかりしててビビリ音もないし。
温度は今からの時期だとどんなケースでも神経質にならなくて済むんで、来年夏に要チェックかな。

さして酷使することも無いはずなので、newPCには長生きしてもらいたいもんです^^;

関連するタグ :

| 道具・物 | 14:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。