PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連するタグ :

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マジメに洗車

車ネタが続きます…。
ブログネタも渋滞気味で時系列バラバラだけどキニシナイ(笑)


愛車のMR-S。 屋根は幌だし、小さいし、で洗車は楽っちゃ楽。
だけどマメじゃない自分はそんなに洗車しない^^; 冬とか挟んだら3.4ヶ月放置もあり。
大事にしてないわけじゃないんだけど、洗車も思い切らないと時間が作れないしね。

んで、最近洗ったのが2月半ば過ぎ。2ヶ月振りくらい。
シャンプーで洗って、取れない汚れは水あか取りして、WAXかけて終了。

DSC05932.jpg

仕上がりはぱっと見ピカピカ。


そして約1ヶ月後…



DSC06638.jpg

ボンネットじゃ分かり辛いけど、ドア付近なら;;
DSC06639.jpg

どろどろ(⊃Д`)

全体的に水あか、というかWAXの拭き取り残しに汚れが付いた感じか。
表面もざらざらだし、もちろん光沢なんてありゃしない。全体的に黄ばんでるようにも見える(-公- )
9年ものとは言え、1ヶ月でこれはちょっとひどいだろー。  黄砂とかもあったにしてもなぁ。
洗車の仕方が悪いってのもあるんだろうけど、こりゃ一度本格的に大掃除(外側だけ)しないと!


そんな感じで本格的なリフレッシュ(外側だけ)に取り掛かる。
メニューは

・シャンプー洗車
・ねんど掛け
・水あか取り
・コーティング

大掃除って言っても普通だな(笑)

まずシャンプー洗車は足回りを先にブラシで洗って、それからボディ。
洗剤で泡立てるのも2回した。 これは普通かな。

次にねんど掛け。 久々&寒さでねんどが硬い>< ががんばって全体を処理。
鉄粉だかなんだかは結構取れて、手触りがすべすべになった。
でも気合入れすぎると逆に塗装面に傷つけるんで適当に軽めで終了。

ここで一度全体に水掛けて埃を落とす。次は問題の水あか取り…。
これが力仕事で大変なんだよね。 白だし実際全体的に水あか付いてるからなぁ。
とりあえず、洗剤タイプと研磨剤入りタイプを一部で試す。
洗剤タイプは落ちるんだけど、スプレーして拭きとってをしてるうちにむらになってきた。
しかもしんどい(笑)
なのでほんとは研磨剤使うのはアレなんだけど、研磨剤入りクリーナーで全体を磨く。
磨く! 磨く… 磨…く…   しんど…

結局後半は適当に水あか取り終了(笑)
ただ、この水あか取りクリーナーはWAX成分があるのが難点。
この後コーティングするならいらない、っていうか邪魔。細かいコンパウンドのが良かったかな。
とりあえず、弱いWAX成分を落とすために強め(と思う)の洗剤でも1回シャンプー。

黄ばみも取れて青っぽい白になった気がするー
DSC06641.jpg


そして仕上げにコーティング。
今回、ちょっと奮発してプレストコート(お試し版)ってのを使うことにした。
これほんとお高いんです…。本製品は100mlで8000円とかするΣ(゜口゜
お試し版は15ml。 なんで1回でどれくらい使うかでお得か損かは見極めようと思う。

施工は簡単(実はこの簡単さが購入動機(笑))
洗車後の水滴が残ってる状態でシート(拭き上げ用のセームとか)にスプレーして
塗り延ばしながら水滴もふき取るだけ。 
もしくは水滴拭き取ったあとに塗れたシートorスポンジにスプレーして塗り広げる。
ほんと超簡単。 ムラにもならなかったし、最後に水で流す必要もなし。
WAXの拭き取りでヒーヒー言ってたのが解消~。

で、洗車終了ー!
ボンネット
DSC06658.jpg

う、うーん。 白ってやっぱ充実感に掛けるなぁ…。 写真に撮っても綺麗さが伝わらないかも^^;

サイド
DSC06666.jpg

写りこみが疲れを癒してくれます(*´д`*)

という訳で、自分基準ではピッカピカ!
このコーティング剤はガラス系ってのもあるのか、艶もよろしい。
なぜか次の日の方がピカピカ度はあがって見えたのが不思議だけど。
高級WAXのような皮膜感はないんだけど表面はつるつるすべすべ。
洗車傷も多いからほんとに鏡面とはならないんだけど、全然気にならない(自分はね)
何より楽なのがいい。 回し者じゃないですよ…

後は防汚性と艶の持ち、汚れの取れやすさは経過を見ないとね。
まぁ、今まで使ってきた物の中ではダントツの使いやすさだから、それだけでも満足かも。
洗車のついでに出来るってのはかなり良いです。
それでも2ヶ月くらいはさっと洗車で汚れが落ちてくれればうれしいんだけど(笑)

気になる使用量は…。
えー、 お試し版(15ml)でもMR-Sなら5回は使えます。
値段が1500円だから1回300円。 施工スパンにもよるけど1年持つかも。
コーティング剤買ってめんどくさくて使わなくなるよりは全然マシか(笑)



そんな感じで久々の愛車リフレッシュ(外側だけ)は満足の行く結果となりました。
最終的にはこまめに綺麗にしていれば良かったのにねっと(笑)



このMR-Sリフレッシュが終わった後にリバティも洗車。洗剤でシャンプーのみ。
実はリバティの方は数年、コーティングの類はしてない。  
なのに水あかも酷くないし、洗剤の洗車で大方の汚れは落ちる。もうすぐ丸8年になるのに。
これはきっとリバティは新車で買う時にディーラーで何とかコーティング(笑)ってのをしてあるからだな。
実際は全体に水あかもあるんだろうけど、全然気にならない。
洗車スパンもコーティング云々もMR-Sのが手間掛けてるのに、並べてみたらリバティのがいつも綺麗…。
新車時のディーラーとかでのちゃんとしたコーティングってやっぱ違うんだなーと。

それでもいつかリバティもリフレッシュしてやらんとね(^^ゞ


関連するタグ : α200 SIGMA28mmF1.8MACRO MR-S

| | 17:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chitose.blog5.fc2.com/tb.php/776-27863050

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。