PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連するタグ :

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MR-S足回り+α(決定編)

(その2)の続き。

色々悩んだ結果、一応決定。


当初、新品の安い車高調にかなり傾き掛けてたんだけど、一転、中古に決めた。
ショックの中古購入のパターンでの懸念が、劣化した純正部品の交換で、
しかも割高だったことだったんだけど、見つけた中古はショック・バネ・純正部品が
全部揃ってるストラット一式。 しかも状態も良いそうな。走行距離も少ない。
で、TRDのsportivoショック・バネ一式(中古)に決定~。
MR-Sで言えば定番中の定番かな。街乗り仕様には調度いいモノかと(多分)

中古はいくら状態が良いといわれても、ある意味博打。
ここでも悩んだけど、いくらいじり代がある車高調でも、どうせ街乗り時々峠道程度じゃ宝の持ち腐れ。
車高も減衰も多分一度決まっちゃえばいじることもないだろう。
自分の好みにいじれるってのは良いことなんだろうけどね。
少しでも出費を控えたいってのもあるし、やっぱり妥協も必要でしょうってね。


という訳で、めでたく購入。
状態を見るまではなんとも言えないけど、まぁ大丈夫でしょ(笑)



一番の目的の物は決まった。

今回は付随して、他もちょこちょこと取り付け・交換を目論んでオリマス^^;


・メンバーブレース前後
ボディとサスペンションメンバーを繋ぐ補強パーツ。定番。
うちのMR-Sにはタワーバーは前後付いてるのに、下回りは素状態という変な構成になってたので
前々から付けたいとは思ってたもの。
今回は足回り変更のついでに取り付け決定。 ものはTRDのサスペンションメンバーブレース。
もちろんオクで中古。

・シフトマウントカラー
長さ、シフトストロークともも正直良いとは言えないMR-Sのシフト。
一時期クイックシフト入れようかとも思ったけど、まぁフィーリングの問題だし、
そこそこのお値段もするんでずーっと先延ばしになってた。
今回はせめてシフト操作時のグニャっとするのだけでも改善したくて交換決定。
これは新品。

・シート
これはねー、予想外でした;;
ミクシではもう書いたんだけど、シートの背もたれがいつのまにかオートリクライニングに(笑)
乗り込んだ時に、急に倒れて車内で転げました。
どうやらリクライニングレバーが中途半端な状態のところにどーんっと勢い良く座ったのが原因みたい。
ギアが飛んだ?良く分からんけど、なんか壊れてるっぽくて、ずーっと乗ってるとレバーが揺るむみたい。
運転中に倒れたりしたら洒落にならないので交換決定。
純正シートは微妙に高い。オクでも漁ったけど、廃車からの引き上げにしては高い。
のでボロボロのシートを安値で購入…。 ぱっと見綺麗そうなのは高すぎて手が出なかった;;
シートレールもいるしね。 折角ショック安上がりで収められそうだったのに、これに出費するわけには行かず…。


以上。
自分にしてはかなり大掛かりになった。出費も大掛かり(笑)

ストラット一式 : 52,000
メンバーブレース : 15,000
シフトマウント : 3,000
シート : 8,000
シートレール : 5,000

パーツ類が送料込みで合計約7万。

交換に要る工具類の買い足しが

トルクレンチ・ジャッキ・スタンドで約1万。

で、合計約8万強。

交換作業は全部自分でするんで、何もなければ(笑)この金額で収まる予定。


ほぼノーマル状態でショック死亡状態のMR-Sからの変化はいかほどになるか。楽しみ~。
お金は掛かっちゃったけど、ちびちび貯めてた小遣い内で収まったし、
やりたかった事も同時に出来たんで満足度もあり。 
まー乗ってみての満足度はまた追々アップしようかなと。

とりあえず交換作業がんばりまっす。


関連するタグ : MR-S

| | 11:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chitose.blog5.fc2.com/tb.php/784-3aed8103

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。