PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連するタグ :

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MR-Sリファイン(シート・シフトマウント取付)

補修したレカロシートの取付と、ついでにシフトマウントカラーも交換でっす。

この赤いシートともお別れ…
DSCF6979.jpg




まずフロアのボルトをはずして、シートベルト警告灯のコネクタもはずしてシートを取り出す。
DSCF6980.jpg

シートベルトアンカーは移設。ボルトは14mmなんだけど、ホームセンターに14mmのナットがなかった…。
なので、12mmのボルトナットに置き換え。
DSCF6981.jpg

シート比較(斜めってますねorz)
DSCF6985.jpg
こうやってみると、肩のサポート以外は純正もそれなりの形に見えるなぁ。
レカロの方が背が低いのは意外だった。
でも、純正シートは長時間座ってると腰が痛くなるんだよね。座り方がまずいのかな。


シートをつける前にシフトマウントカラーの交換。
センターコンソールカバーは4つのネジで止まってるんだけど、シートがあるとドライバーが入らない。
助手席側もシートはずせば楽なんだけど、面倒なんでプラスのピットをバイスではさんでネジ取りました。
DSCF6982.jpg

配線はそのままで助手席側に倒しておけばOK。

アッシーは4つのボルト(金色の)で固定されてるんではずす。
DSCF6983.jpg

シフトマウントは中の芯(?)を下に押し出した後、ペンチでゴム部分を引っ張れば取れる。
左が純正のゴムマウントで、右が取り付けるアルミの。
DSCF6984.jpg

後はアッシーを浮かして下からはめ込めんでボルト締めなおせば終了。 簡単。

センターコンソールカバーを元に戻してシートを取付けて完了。
DSCF6986.jpg

ぬう、黒+赤って微妙だ…orz
シート自体はどことも干渉せずに入った。余裕はさっぱりないけど(笑)
出来ればもう1cmセンターに寄せたかったけど、レールに長孔加工がなくて断念。
もともと純正シートの状態でもシートとハンドルの位置がずれてたんだけど、今回も改善出来なかった。
ボルト孔削るくらいしか方法ないから仕方なし。
ものすごく暇があったら削ってみようかな(多分やらない(^^ゞ)



という訳で!
これで今回のパーツ取付作業全工程終了! お疲れ様でした自分!
ネットで情報収集したおかげで比較的悩まずに作業できた。
先駆者の方々に感謝感謝ですm(_ _)m
業者に取付を全部頼んでたら+4~5万かかってたと思うんで自分でやれたのは大きい。
何よりいい経験になったしね。
庭いじりでもそうだったけどやってみれば案外出来るもの。
ただ、車となると取付ミスが重大な事故にも発展しかねないってのだけは肝に命じておかなくては。


さて、次はインプレです。



関連するタグ : MR-S F11

| | 11:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chitose.blog5.fc2.com/tb.php/789-fcfc3579

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。