PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連するタグ :

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真昼の脱走劇(第2話)

つづき

ポールの組み立てもぼちぼち進んで、あとは一番上の矢車を取り付けるだけ。これが微妙に難しくって、ポール自体は倒して組み立てて最後に立てるんだけど、矢車をつけるときは傷つけないようにポールを浮かせて取り付けないといけない(←説明下手;;)

四苦八苦してるところにレオンが様子を見に来る。

(続き無駄に長いです。お暇な時にどうぞ^^;)


猫「なにやってん?」
私「んー、鯉のぼりの矢車つけてるんよ」
猫「ほー、このくるくる回ってるやつ? おもしろそうやな(ΦωΦ)」
私「おいおい、ちょ、じゃましたらあかん…て…?」

繋いでたところから5mは離れた位置で作業している私の横に
レオンが普通に座ってる。
ハーネスは無い。

!?!? あー! またハーネス取れてるやん!

またまたしっぽがぼん! そのまま逃げさる!
(脱走2回目)

こ、子供たちは?? いない… いつの間にやら家の中に入っていたらしい…。

私「お、おもちゃおもちゃ!」

またまた「捕まらないぜ!」と背中を立てたレオンの前におもちゃを落とす…

猫「ふ、そんな同じ手で自由になった僕を繋ぎとめることはでき…」
チョイチョイ (以下同文)



捕獲完了…(;゚ω゚)b"


作業がすすまねぇ…。はやく上げてやらないといけないのにー。
もうレオンにはうちに入っていただくことにする。抱っこすると「キャッキャッ」と怒る。が、これ以上外に置いておくのは危険だ。誰かがちゃんと紐持っておかないとだめだ。
と、玄関開けようとしたとき、息子が出てきた。

息子「U(名前)くんレオンちゃん持つ~」
私「ん?あ、そう? ちゃんと持っとくねんで。無理矢理引っ張らんと行きたい方について行ったってな。」

息子に紐を託す。これ以上容疑者の逃亡は許されてない。紐を息子刑事の腕にくくり、わっかの部分をしっかり握らせる。君の右腕に全てかかっているだ。健闘を祈る(・・ゞ (健闘してる様子が↓の写真

さぁ作業作業…(ーー;)あともうちょっとが誰かさんのせいで進まない。
矢車もつけて、さぁあとは立てるだけ。嫁さんにも手伝ってもらわないと…。

息子「あぁ、こわ…、むり、ぃ、ひぃやー!」(意味不)

見ると、息子がレオンに引っ張られて田んぼの中へ… へっぴり腰で耐えているけど、落ちそうだ(笑) いや、笑ってる場合じゃない。

私「そこまでついて行かんでいいから~。あぶないから戻り~」
息子「ひぃぁ~、はぁ~い」

持ってる紐を放す。 放す?! なぜ放す?!(〇o〇;)
レオンの目がキラリと光る!(ように見えた)

猫「(ΦωΦ)ふふふ・・・ この時をまってたぜ」
(脱走3回目)

私「お、おもちゃおもちゃ…(ノ_-;)」

猫「ふ、そんな同じ手で自由になった僕を…(略)」
チョイチョイ (以下同文)



捕獲完了…(;><)b"

もうだめ!息子よ。お前にこの連続逃亡常習犯は任せておけない><

私「もうみんな家に入って遊んどき。あ、ついでにお母ちゃん呼んで来て。」

嫁さんと2人でようやくポールを立て終えた…。長かった…。
あとは鯉を上げるだけ。嫁さんと金具をつけたり間隔を見たり。
そこへ、娘が家から出てきた。

娘「鯉のぼりできた~?」
私「もう上がるよ~。Uくん(息子)も呼んできたって」
娘「は~い。赤いのがIちゃん(娘)で~、青いのがUくんで~」
私「うんうん。そうやね~。」

ふと見ると家の裏に向かって猫さんが歩いていく。あぁ、どっかの猫か野良さんかなぁ… 
レオンに良く似てるなぁ… ん…? レオンやん!Σ(゜口゜
娘が出てくるときに一緒に出てきたらしい…。

私の声に振り向いたレオンは … ( ̄ー ̄)ニヤリ
(脱走4回目)

私はその時手が離せなかったので

嫁さん「お、おもちゃおもちゃ!」(笑)

嫁さんが追いかける。家の裏でなにやら言ってる。
犯人説得に当たっているようだ。

「…!!」「!… ・・・!!」「!」

しばらく経ってレオンを抱えた嫁さんが戻ってきた。
観念した様子のレオン(笑)

この後、裏のグランドに散歩に出かける途中、私のうっかりでまたまた逃走^^;
(脱走5回目)

ほんとにヒヤヒヤの一日だった…。ほとんどが飼い主、親の不注意だったのでこれから気をつけないと…。
子供たちにも「玄関開けるときはレオンちゃんに注意して」と話したけど、まだまだ難しいだろう。特に下の子は理解してなさそう;;
これからの季節、窓開けることも多くなるので何かしら対策も考えないといけないなぁ…。

参考資料
連続逃亡犯
PICT1113-s.jpg

逃亡犯幇助の疑い
PICT1109-s.jpg

長文、駄文読んでくださった方ありがとうございますm(_ _)m

関連するタグ :

| | 11:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とっても大変でしたね。
でもごめんなさい・・・爆笑してしまいましたヾ(>▽<)oきゃはははっ!
文章がリアルですごく面白いです!!!!
おもちゃで捕まっちゃうレオン君がかわいい(´・∀・`)

| クリロド | 2005/04/20 13:01 | |

お疲れさまでした。楽しませていただきました(笑)

ウチは去年一回ネコの脱走を許してしまい、それ以来外に出したりする機会も減っただけでなく、家の窓を開け放つのもかなりの注意を払うようになりました。掃除がしにくいです_(^^;)ゞネコさん、呼べばくるのに、つかまらない、あの距離感が絶妙ですね。

| chihiro | 2005/04/20 15:21 | | ≫ EDIT

こ、これは…!
お笑いで言う「天どん」ってやつですね…ニヤリ。
息子さんのナイスなボケも光ってました。
「レオンと愉快な家族」
笑わせていただきました。
(Ф∀Ф)アーおもしろかったw

| さくら | 2005/04/20 16:41 | |

>クリロドさん
楽しんでいただけましたか(笑)
逃げ出して帰ってこなかったらネタにもならないところでしたが、幸いレオンは単純に出来てるようで助かりました^^;

>chihiroさん
blogの記事で読んだ記憶あります。たしか最後はご飯で釣ったんでしたっけ?(笑)
ほんと窓とか気になります。開けてるとずっとそこにいて目を離すと網戸にしがみついてることも…(ーー;)

うちのも1.5m。それ以内には近づけませんでしたねぇ。おもちゃか餌でおびき寄せるしかないです^^;

>さくらさん
ご期待に添う内容でしたでしょうか(笑)

息子は親から見ても変な子です(^^ゞ
保育園の先生でも「不思議なお子さんですねぇ」と言われているようで…。

すいません「天どん」てなんですか??
無知なもので…。また教えてくださいm(_ _)m

| chitose | 2005/04/20 18:29 | | ≫ EDIT

天丼

同じギャグやボケを繰り返すこと。一度いったボケを観客が忘れたころに2度3度と繰り返す。由来は天丼には海老の天ぷらが2本乗っていることから。

            ~笑辞苑より

天丼を知らずしてあの間を…見事じゃ!恐るべし。

| さくら | 2005/04/20 23:28 | |

>さくらさん
へぇ~。そういう意味があったんですねぇ。
さっぱり知りませんでした^^;
勉強になります。メモメモ_φ(._.φ

「愉快な家族」こそのなせる技でしょうかね(笑)

| chitose | 2005/04/21 12:31 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chitose.blog5.fc2.com/tb.php/82-f5c381cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。